「ほっ」と。キャンペーン

子授け神社へ行く

先週のプチ観光は秋田県大仙市にある唐松神社への訪問が目的でした。

その昔アンビリーバボーに匿名で子授けの神社として、
出ていた県内の神社、ふと思い出して検索してみたら、
アッター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
それが、唐松神社でした。
ネットにつながる箱ってすごいですね(笑)
ということで、結婚3年目子供のほしい私ども夫婦は行ってきたのであります。

秋田市方面から13号線を南下するわけですが、
わたくし、いちばん近い道路がどんな道幅か知らずに、決めましたので
迷いました(,,゚Д゚)すっげーほっせー道。(つーか私道に近かった)
スギッチのところで素直に曲がっておけばよかったのです。

と、まぁ、自分が行きたいと言ったのにトンマな地図読みをし、
「本当にこれでいいの?」と聞く運転手(旦那ちん)に
「私を信じてこの道を行けー」と言いながら、無事着いた唐松神社。

秋田の神社なので鄙びてるかと思ったら、けっこう来てる方、祈祷される方がいて
びっくりのわたくしでした。

最初祈祷だと知らなくて、親戚関係の行事か何かに来てる方がたかしらと
思っていました(,,゚Д゚)
ちなみに旦那ちんは趣味の写真撮りまくり。
それも、木も花もお庭もとてもきれいなのです。

で、唐松神社↓
b0158624_18413149.gif

参道より下にある社殿というのは初めてでした。
帰ってからネットを調べると、祀られている饒速日命を祖とする物部氏が大和朝廷に
反したことがあり、調停よりも下にいますということを証明するために下にしたとか
書かれておりました。
っていうか、饒速日命、大神神社の祭神の別名説もあるではないですか…
と、本来の目的と別に萌えてしまったわたくしであります。

そして、もう一つ。天日宮。
b0158624_1847616.gif

すっごいですよ~周りがすべてまあるい石なのです。
由緒書もらってこなかったことを後悔…。
どうしてこの形にしたのか、神社と宮が別なのはなぜか。
知りたいことが増えてしまいました。

ちなみに、天日宮の裏に子授け、安産の石がありました。
本当は触る順番があったみたいですが、祈祷も受けなかった私ども夫婦は
まったくわからず…

で、お守りと、ご朱印をいただいてまいりました。
ご朱印は無料で下さったのですが…日付は自分で書くのでした…
b0158624_1851578.gif

↑東寺のおばちゃんに「(紙は)いいけど、(大きさは)書きにくいわ~」といわれたわたくしのご朱印帳。
(本来はご朱印帳ではなくて和綴じの和紙帳なのです…)

もう少し、唐松神社のことを調べてもう一度行きたいと思っています。
っていうか、検索すればするほど古代史萌え要素がたくさんあるんですもの(笑)
どっちが目当てやねんと言われたら、どっちもですね。

子供が授かったら授かったでお礼参りにもいかねばなりませんし、( ´∀`)ウフ。
[PR]
by aziazikos | 2008-07-23 17:54 | たび


あじこさんの生活雑記@ただいまダイエット中


by aziazikos

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

twitter

最新の記事

AKITA アニソン大運動会..
at 2011-11-28 18:24
崖っぷち…?
at 2011-09-25 14:03
ダイエットなう
at 2011-08-24 22:28
2日連チャン忘年会
at 2010-12-19 21:57
道の駅スタンプラリー~宮城県~
at 2010-09-20 20:54

カテゴリ

たべる
つくる
たび
つぶやく
のむ
よむ
ぶつよく
ほか
もえ

お気に入りブログ

まるごと青森
ばーさんがじーさんに作る食卓
迷わず並べよ 食べればわ...
酒とコーギーと男と女
魚屋三代目日記
あちゃこちゃばやばや
なまけものってすごい.....
まねきねこ
四季大和路
ちょんまげぶろぐ 2
ツジメシ。プロダクトデザ...
カウリ 日々のカケラ ....
ratoの大和路

ほかおきにいり

タグ

以前の記事

2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
more...

検索

ライフログ


南極料理人 [DVD]


とめはねっ! 鈴里高校書道部 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)


街道をゆく 29 秋田県散歩、飛騨紀行 (朝日文庫)


ショージ君の旅行鞄―東海林さだお自選 (文春文庫)


間取りの手帖remix (ちくま文庫)


街道をついてゆく 司馬遼太郎番の6年間

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧